肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


メイラックス

 

「メイラックス」は、一般名をロフラゼプ酸エチルと言います。

 

主に、睡眠障害や抑うつ、不安、緊張などの症状を発生する
心身症に処方される薬になります。

 

他の心身症に処方される薬との違いは、
リラックス効果が強いことです。

 

精神的なストレス障害に効果があるだけでなく、
筋肉の緊張を緩める作用があるため、
強いこりや痛みがある肩こりなどで
お悩みの患者さんにも処方されているとのことです。

 

人間関係や仕事上のことで強いストレスを受け、
そのストレスによって、不安や緊張などの精神疾患を抱える患者さんにとっては、
かなり高い効果が期待できる薬として医師からの信頼も厚く、
一般的な抗うつ病として用いられる薬となっています。

 

ただし、服用には注意点があります。

 

どんな薬でも副作用がありますが、この「メイラックス」にも、
眠気、めまい、吐き気、食欲不振といった副作用があります。

 

また、体質によっては、
他の薬と併用することができない場合もあります。

 

できればですが、「メイラックス」を服用している時は、
眠気や倦怠感を感じることもあるので、
車の運転は避けた方が賢明です。

 

また、症状が改善したからと言って、
素人治療で服用を中止することも危険です!

 

必ず医師の診断を仰ぎ、医師の指示に従った上で、
中止することをおすすめします。

 

ちなみに、「メイラックス」は、
1989年、明治製菓が開発した抗不安剤になります。

 

同じ成分が配合された薬には、スカルナーゼ、メデタックス、
ロンラックス、アズトレム、ジメトックス、レストジール、
トランザクトなどがあります。

 


スニーカー通信