肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


ジェイゾロフト

 

肩こりの症状を緩和する薬の一つに、
「ジェイゾロフト」があります。

 

「ジェイゾロフト」は、
2006年7月から販売が開始された抗うつ薬になります。

 

規格は25mgと50mgの2種類あります。

 

年齢や症状に合わせ処方されますが、
効果が出るまでの期間は約2週間とのことです。

 

通常、成人に処方される場合は1日25mgを初期用量とし、
年齢、症状を考慮した上で、1日100mgを超えない範囲での
処方が一般的となっています。

 

また、体質によっては、眠気や吐き気、
倦怠感や脱力感などの副作用を発生することがあります。

 

その副作用のせいで、「ジェイゾロフト」の処方を
諦めなくてはならない方も少なくありません。

 

この抗うつ薬である「ジェイゾロフト」が、
なぜ、肩こりに効果を発揮するのかについてですが、
この答えはAさんの体験談にあります。

 

Aさん(33歳)

 

肩こりの痛みがひどく、自宅の近くにある総合病院を訪ね、
診察を受けました。

 

ですが、その時の担当医から、メンタルクリニックを勧められ、
そのメンタルクリニックから処方されたのが、「ジェイゾロフト」でした。

 

長く肩こりのこりや痛みで悩んでおり、
湿布薬や鎮痛薬などで応急処置をしつつ、
毎日ストレッチで体を動かすなど、
様々な努力をしてきましたが改善はされませんでした。

 

医師が言うには、人より緊張しやすい性格のために、
常に肩の筋肉が緊張している、
だから、肩の筋肉がこわばり、痛みを発生しているのだそうです。

 

「ジェイゾロフト」を服用し始め、かなり楽になっています。

 

痛みが緩和されているおかげか、
朝もスッキリと起床できることを幸せに感じてます。

 


スニーカー通信