肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


ミオナール

 

肩こりに用いられるエーザイが販売する
「ミオナール」は、錠剤になります。

 

主な効能は、筋肉の緊張を緩和し、
血管を広げることで血液の流れを改善することにあります。

 

一般的には、肩こりの他、頸部や腰の痛み、
頭痛、手足のこわばりなどに用いられますが、
肩関節周囲炎、頸肩腕症候群、痙性麻痺の治療にも用いられています。

 

ですが、発疹や痒みなどのアレルギーの症状がある方、
妊娠中・授乳中の方、肝機能に障害をお持ちの方、
医師から他の薬を処方されている方などは、
使用に注意が必要ですので、医師に相談の上、
服用されることをおすすめします。

 

ミオナール錠50mgを服用する場合、
成人の方は1日3回、1回1錠の服用が基本です。

 

ですが、年齢や病状によって、
服用に制限があることもありますので、
医師から処方された服用方法を
きちんと守ることが原則になります。

 

例えば、朝は忘れずに服用したのに、
昼に忘れてしまった場合ですが、
昼ごはん後に忘れたからといって、
思い出した14時に服用するのは危険です!

 

こんな場合は、医師にその旨を伝え、
どうすれば良いかを聞くか、
昼に服用する分は飲まずに、
夕食後に1回分1錠を服用するのが賢明です。

 

2回分飲めば良いと安易に考え、
服用するのは止めましょう。

 

それから、ミオナール服用後の副作用についてですが、
稀に発疹や痒み、食欲不振や嘔吐などの胃部不快感、
脱力感やふらつきなどの倦怠感、
下痢や便秘などの症状があるとのことです。

 

このような症状に気付いた場合は、
早めに医師、または薬剤師に相談し、
診察を受けることをおすすめします。

 


スニーカー通信