肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


ロキソニン

 

頭が痛くなると、あなたはどうされますか?

 

頭痛には、ベッドに横になり、
しばらく安静にしていければ楽になるものから、
ドラッグストアや薬局などで購入した
鎮痛薬を服用しなければならない痛みまで痛みはぞれぞれです。

 

今、鎮痛薬はインターネットでも手に入りますが、
お仕事帰りなどにドラッグストアや薬局などで
購入される方が多いのではないでしょうか?

 

そんな時、あなたは何を根拠に鎮痛薬を購入されていますか?

 

ほとんどの方が、CMなどで耳にする機会の多い
大手製薬メーカーものを選ばれているのではないでしょうか?

 

鎮痛薬と言えば、「バファリン」、「イブ」でしょうか?

 

それとも、最近よく耳にする「ロキソニン」でしょうか?

 

「ロキソニン」は、一般名をロキソプロフェンナトリウムと言います。

 

区分は、解熱鎮痛消炎剤です。

 

「ロキソニン」は、病院で処方される薬だったのですが、
一般販売が認められ、現在では薬剤師さんが常駐する
ドラッグストアや薬局などでも購入できるようになっています。

 

肩こりからくる頭痛を緩和するために
「ロキソニン」を服用する方も少なくありません。

 

「ロキソニン」を選ぶ方にただ一点だけ注意があります!

 

実は、「ロキソニン」は解熱鎮痛消炎剤となっていますので、
片頭痛には効果がありません。

 

もし、あなたの頭痛が片頭痛の場合、
「ロキソニン」では無意味なのです(><)

 

「ロキソニン」の成分が十分な効果を発揮するのは、
肩こりからくる頭痛、いわゆる緊張型頭痛になります。

 

頭痛の種類が分からない場合、長く頭痛が続く場合は、
安易に「ロキソニン」を頼らず、医師の診察を受けることをおすすめします。

 


スニーカー通信