肩こりの原因・解消法・治療法・薬・症状

あなたは、肩こりを治そうとしてマッサージをしたり、薬を飲んだり、解消グッズを使ったりしていませんか?


間違った方法で肩こりを治そうとすると、どんどん症状が悪化するって知っていますか?


実は、病院や整体院、鍼灸院に行くことなく、自宅である簡単なことをするだけで慢性的な肩こりや四十肩、五十肩を解消出来るって知ってましたか?


延べ9万人の患者を救ってきた、首・肩こりの治療法があるのです。


長年酷い肩こりに悩まれてきた私が根本から肩こりを治した方法とは?


肩こりのメカニズム

 

昨今、肩こりに悩む方が増えていますが、
肩こりには、様々な要因があります。

 

血行不良が最大の原因と言われていますが、
何故、肩こりが発生するのかご存知でしょうか?

 

肩こりが起こるメカニズムについて、
説明したいと思います。

 

まず、肩こりが発生する理由ですが、
大きく分けると3つに分かれます。

 

まず、一つ目ですが、何らかのトラブルによって
筋肉に傷が入ったことによって発生する場合です。

 

日常生活において、何かに肩をぶつけたり、
何かが肩に当たったためになど・・・
肩周辺を何かにぶつけたために起こる場合です。

 

筋肉に傷がつくと、当たり前ですが炎症します。

 

その炎症によって循環不全が発生し、
筋肉がこわばるのです(><)

 

この症状が慢性化したものが、
肩こりになります。

 

続いて、二つ目ですが、
仕事や人間関係などで大きなストレスがあり、
その心理的要因によって発生する場合です。

 

過度なストレスがかかることで体に緊張が走り、
その緊張がなかなか取れないために、肩こりが起こる場合です。

 

最後は、運動不足や姿勢により
筋肉に負担をかけた場合があります。

 

特にパソコンに向かう時間が長く、
ずっと同じ姿勢で仕事を続けている方は要注意です。

 

ミューラー筋という言葉をご存知でしょうか?

 

まぶたを上げる際に用いる筋になりますが、
このミューラー筋は自律神経と関わりがあります。

 

ミューラー筋が緊張すると交感神経が緊張します。

 

その緊張によって毛細血管が収縮し、
循環不全を起こすため、肩こりを発生させるのです。

 

眼瞼下垂にお悩みの方が手術を受けると、
肩こりが改善されることが多いとのことです。

 


スニーカー通信